さんぽ舎のアトリエ


日々の制作
by sanposha
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

<   2007年 06月 ( 1 )   > この月の画像一覧

納品しました。

今日は大忙しの日でした。

しばらく実家に里帰りと、絵画の仕事を兼ねて静岡へ帰っていたので、だいぶハンドメイドの納品が遅れてしまっていました。

まずは新しくオーダーを下さった方との打ち合わせを兼ねて天神で待ち合わせ。
さんぽ舎ではオリジナルのモノを作りたいというオーダーの場合、まずはテーマを決めて制作するので、お客様の好み、好きなイメージ、色のことや素材、大きさ、用途など様々な事を打ち合わせします。
そうすると、その人のための世界でひとつだけというオリジナルが生まれるので、打ち合わせのたびにお客様と一緒にわくわくして毎回楽しいものです。

今回の打ち合わせもかなり盛り上がり、喜んでいただけるものを作ろう!と、気持ちを新たにお別れをしました。

次はルーム木と星さんへバックを納品に行ってきました。

久しぶりにお店を訪ねてみたら、またまた可愛い雑貨が並んでいて、とっても落ち着く楽しい空間でした。


その後、別のオーダーのお客様に、作品が出来上がったので、待ち合わせ。
私よりも年上の方で、とっても大人なのにとっても純粋な素敵な方で、以前にもさんぽ舎のお人形が何人かそのおうちにお嫁に行きました。

コーヒーを飲みながら、ブルーの靴モチーフのバックとオリジナルの革のお財布を無事納品。
とっても喜んでいただけて私もすごく嬉しかったです。
新しくオーダーも頂き、本当にありがとうございます。

お客様とお別れした後は材料調達のために画材屋さんや布屋さんへ。
そう、さんぽ舎は制作三昧の毎日なので、家にこもる事が多いのです。言い換えると、お出かけしたくても出来ない。

だから、こうして納品の日やお仕事で出かける日は溜まった用事やお買い物をいっぺんに済ませるようにしています。
たまに出る外だから、これがまた楽しくて、気も大きくなり色々行ってしまいます。
そして、気がつくと大きな荷物を引きずって、疲れ果ててフラフラ歩き続ける自分がいます。
転んだ数は数え切れないほど。こんな時、身軽に歩く女性が「ああ、いいな~、素敵だな~。何も縛られてない自然に生きてる人だな~」と、すごくかっこよく見えます。

それでもがんばって、夕飯の調達のためデパ地下街へ。ここでは主婦の精神(主婦じゃないですけど)が炸裂。たまにはこんな日もいいもんです。

最後はちょっとした引越しのような荷物状態で帰路に着きました。
[PR]
by sanposha | 2007-06-16 22:08


メモ帳
zakka+art

さんぽ舎
http://www.sanpo-sha.com
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧